DHA・EPAはどんなはたらきをするのでしょう?

DHA・EPAはこんな人に好まれています

  • 集中力・記憶力・頭の冴えを維持したい
  • ダルさや重さが気になる
  • 去年の健康診断から悪化してないか心配
  • 年齢より若々しく見られたい
  • 赤ちゃんの元気な成長を育みたい

DHAやEPAはカラダの巡りが悪いと感じたり、体型や健康診断での数値が気になるような中高年向けの栄養成分と思われがちですが、勉強が大切な時期の子供から定年退職してからの頭の衰えを気にする方などにも注目されています。
また、赤ちゃんの発達を支えたい妊娠中や授乳期の女性にもDHAは注目の成分です。

 

 

DHA・EPAは健康な生活に欠かせない必須脂肪酸です

青魚に含まれるDHA・EPAは体の『めぐり』を良くするはたらきのサラサラ成分です。
DHA・EPAは不飽和脂肪酸の中のオメガ3に分類され、体内で合成することが出来なく、食事などで補うしかないため必須脂肪酸と言われています。厚生労働省の「日本人の食事摂取基準」でも、健康維持には
『DHAやEPAは1日1g以上摂取することが望ましい成分。』と発表がありました。

 

 

>>DHA・EPAサプリの比較表はこちら